HOME | 聖週間の典礼

今年の聖週間の典礼は、新型ウイルス感染予防対策を行いながら、以下のように挙行されます。
 
3月28日(日) 受難の主日(枝の主日)8時30分 ★行列なし 第2グループ
 
4月 1日(木) 聖木曜日 主の晩さんのミサ 19時 ★洗足式なし 第1グループ
 
4月 2日(金) 聖金曜日 主の受難(十字架の礼拝と聖体拝領) 19時 第2グループ
 
4月 3日(土) 復活の聖なる徹夜祭 19時 ★行列、洗礼式なし 第1グループ
 
4月 4日(日) 復活の主日 11時 ★祝賀会なし 第2グループ
 
★復活の主日 16時 鳥栖教会と合同で行います。 対象:小中高生と保護者
★堅信・初聖体対象者と保護者は必ず参加してください。

カトリック福岡教区の決定により、2020年6月1日より共同体での公開ミサ聖祭の挙行を再開することとなりました。
ミサに参加するにあたり、三密(密閉、密集、密接)を避けるため、以下についてご協力をお願いいたします。

 

  • 自宅で体温を測定し、37.0℃以上の場合は、ミサへの参加をお控えください。また、平熱であっても体調不良の方は、同様にミサへの参加はお控えてください。
  • 未検温の方は、教会の体温計にて計測を行わせていただき、平熱でない場合はミサへの参加をご遠慮いただきます。
  • 教会内はマスク着用とし、玄関で手指のアルコール消毒を行ってください。
  • 聖堂内は1名分ずつ間隔を空けて座るようにお願いいたします。(2Fの座席は、座らない席には張り紙をしております。3Fは、座布団のない席には座らないようにお願いいたします。)
  • 2Fは高齢の方、体の不自由な方のためになるべく空け、若い方は3Fをご利用いただく。ようお願いいたします。また、小聖堂は、真に必要な方のみ利用するようにしてください。
  • 聖堂、小聖堂とも、開閉可能な窓は開けたままとさせていただきます。
  • 当面の間、聖水盤は利用しないこととさせていただきます。
  • ミサ中、侍者はマスクを着用します。
  • 当面の間、ミサ中の聖歌は歌わないこととします。
  • 当面の間、奉納行列はしないこととします。
  • 聖書朗読などの典礼奉仕者につきましては、当日のミサ参加者にお願いさせていただきます。
  • 司式司祭は聖体授与前にアルコール消毒を行います。
  • 聖体奉仕者による聖体授与は行わず、司式司祭ひとりで生態授与を行います。
  • 聖体拝領時は間隔を空けて一列に並ぶよう、お願いいたします。
  • 聖体拝領前に手指のアルコール消毒にご協力ください。
  • ミサ後の茶話会は当面中止とし、速やかに帰宅するようお願いいたします。