小郡カトリック教会の歴史年表

1962年

4月小郡カトリック幼稚園開園
5月20日幼稚園落成式 園長 青木保
5月26日(当時小郡地区は久留米教会に所属)
7月久留米教会から日曜毎に(月一度の日曜日を除いて)
主として、堤敏雄神父が幼稚園でミサをささげた。
ミサにあずかった人は7~8名であった。
1963年6月大名町教会から岩永義人神父が着任
9月22日小郡教会建築工事始まる(小教区創立)
工事完成 西大刀洗地区小郡教会に所属
1964年1月献堂式
1月26日堅信式受堅者12名
1971年 堅信式受堅者13名
1974年3月岩永神父 行橋教会へ転任
浦神父(現馬渡島教会)小倉教会より着任
1975年12月堅信式 受堅者18名
3月浦神父 湯川教会へ転任
平田正喜神父大名町教会より着任
5月25日聖年大会(泰星高校)
1976年12月7日信徒会館及び司祭館完成
5月30日平町正喜神父叙階25周年祝賀会
6月 6日筑後地区各教会委員懇親会(小郡教会)
1977年10月24日聖体行列(今村教会)
7月10日筑後地区各教会委員研修会(今村教会)
1978年11月 6日福岡地区50周年記念式典(泰星高校)
1980年11月26日堅信式 受堅者25名
1981年4月27日信徒会親睦旅行(熊本長浜に潮干狩り)
2月27日ヨハネ・パウロ2世教皇来日記念ミサ(長崎)
1983年11月29日堅信式 受堅者33名
1984年11月27日聖堂一部(祭壇後方)改築完成
3月 4日聖年大会(泰星高校)
4月平田正喜神父新田原教会へ転出
4月渡辺隆義神父老司教会より着任
1986年11月18日堅信式 受堅者22名
1988年4月13日大名町カテドラル献堂・落成式
11月27日小郡教会献堂25周年記念ミサ
1989年 堅信式 受堅者15名
 3月31日辺隆義神父司教館へ転出
1990年4月 4日下町豊重神父久留米教会より着任
1991年11月11日福岡教区カトリック・フェステバル(北九州明治学園)
1月15日松永久次郎司教福岡教区長着座式
1992年9月29日堅信式 受堅者10名
1994年11月23日今村教会信徒発見125周年記念ミサ
2月 2日聖クララ会修道院盛式祝別式
4月 3日下町豊重神父大楠教会へ転出
4月10日牧山勝美神父健軍教会より着任
7月 3日平田正喜神父帰天
1995年11月 6日臨時信徒総会(聖堂建設の件)
10月 1日第一次建設基金積立開始
11月19日堅信式 受堅者23名
1996年9月 8日筑後地区スポーツ大会(久留米信愛女学院)
1997年2月28日青木保神父帰天
1998年10月 1日第二次建設基金積立開始
1999年10月14日聖フランシスコ・ザビエル聖腕顕示(今村教会)
11月 2日聖堂建設工事を株式会社鳥越建設に決定
11月14日堅信式 受堅者15名
2000年5月 8日文化財埋蔵センター発掘調査開始
6月 2日発掘調査終了
6月16日聖堂及び司祭館起工式
6月26日株式会社鳥越建設と契約締結(司教館)
6月28日工事開始
11月 3日カトリックフェスティバル(久留米信愛女学院)
12月22日工事完了
2001年1月21日聖堂献堂落成式及び祝賀会
1月28日信徒による祝賀会
2002年11月 4日福岡教区創立75周年感謝ミサと記念式典
(サン・スルピス大神学院)
2004年4月25日堅信式 受堅者15名
2005年4月10日牧山勝美神父熊本手取教会へ転出
4月11日オカロール神父(聖コロンバン会)人吉教会より着任
9月25日聖体奉仕者任命式(大名町教会)
(金光京子、井上輝正、松原双恵、松原典夫が任命される)
2006年6月 2日福岡教区司教松永久次郎帰天
2008年3月19日福岡教区司教に大分教区宮原良治司教任命
5月18日宮原良治司教着座式(福岡国際センター)
9月21日聖体奉仕者更新(松原双恵、松原典夫、井上輝正)
11月24日ペトロ岐部と187殉教者」列福式(長崎)
2009年2月12日初代岩永義人神父帰天
11月 1日堅信式 受堅者10名
10月25日レジオ・マリエ発会式
11月27日聖体奉仕者任命、更新式(大名町教会)
松原典夫、松原双恵(更新)、井手隆、松原政枝(新任)
2011年8月25日堤敏雄神父帰天
2012年3月ミオパラダ氏の信仰の刷新セミナー
12月23日信徒会館内部改装
2013年3月ミオパラダ氏の信仰の刷新セミナー
4月14日筑後地区信徒使徒職評議会・女性の会発足式(小郡教会)
5月信徒会館屋根葺き替え完了
11月10日創立50周年記念ミサ並びに祝賀会
2014年 創立50周年記念誌発行
小郡カトリック教会
タイトルとURLをコピーしました