主任司祭からのメッセージ

  • [基山]オミリア:[2019.12.14.]

    聖ヨハネ(十字架の)司祭教会博士:待降節第2土曜日 聖ヨハネ(十字架の)司祭教会博士 一五四二年頃、スペインのフォンティベロスで生まれる。カルメル会に入会後、アビラの聖テレジアに刺激され、一五六八年、男子カルメル会の改革

  • [クララ]オミリア:奉仕、天の国の特徴[2019.12.9.]

    待降節第2月曜日:無原罪の聖マリア 無原罪の聖マリア マリアは神の特別な恵みによって、その存在の最初の瞬間から、あらゆる罪から守られていた。これは、マリアが神の母であることにもとづいている。被昇天と同様、無原罪の宿りにお

  • [クララ]オミリア:主はだきとめてくださる[2019.12.10.]

    待降節第2火曜日 第一朗読(イザヤ40・1-11)/福音(マタイ18・12-14) 平日のクララ修道院のミサ(6:30)のオミリア(短い説教)を聞くことができます。時間がある時は、まず当日の朗読箇所をお読みになることをお

  • [クララ]オミリア:ねたみ[2019.12.13.]

    聖ルチアおとめ殉教者:待降節第2金曜日 聖ルチア ディオクレチアヌス帝によるキリスト教迫害の間に、おそらくシチリア島のシラクサで亡くなった。ルチアに対する崇敬は、古代からほとんど全教会に広まり、ローマ典文(第一奉献文)に

  • [クララ]オミリア:神はいつくしみ[2019.12.11.]

    待降節第2水曜日 第一朗読(イザヤ40・25-31)/福音(マタイ11・28-30) 平日のクララ修道院のミサ(6:30)のオミリア(短い説教)を聞くことができます。時間がある時は、まず当日の朗読箇所をお読みになることを

今年2019年の秋頃、教皇フランシスコが来日する見通しです。
お迎えする準備をそろそろ始めておきたいと考え、小郡、鳥栖の両教会では数多くの教皇メッセージから選んだものを元旦のミサからほとんど毎週、信者の皆さんに配ることにしました。ぜひ、読んでいただきたいのです。
バックナンバーは聖堂後ろのレターケースに入れています。このコーナーに特集として教皇メッセージを随時掲載していきますので、ぜひお読みになってください。

小郡カトリック教会について

みんなのエクレシア 小郡カトリック教会
教会の原語はヘブル語でカハル。ギリシャ語でエクレシア『神さまから呼び集められた人たち』の意味です。
小郡教会の保護の聖人は《聖フランシスコ・ザビエル》です。祝日は12月3日です。
主任司祭:ミカエル山元眞神父


小郡カトリック教会2018

小郡教会の地図 

住所: 〒838-0141 小郡市小郡636-1
電話: 0942-72-3256 ファックス:0942-72-3395
メール: ogori@catholickyushu.com

2017年 小郡カトリック幼稚園 園舎を改装しました

小郡カトリック幼稚園
本園は、昭和37年4月、大切な幼児教育のために、
宗教法人カトリック福岡司教区によって創立されました。
以来、特徴ある園風によって幼児教育に貢献し、各方面から喜ばれています。
平成30年度入園願書配布中。郵送もできます。
http://ogori-youchien.catholickyushu.com/

LINK

フランシスコ教皇メッセージ

  • 教皇「天幕のように皆を受け入れる教会」一般謁見で

    10月23日バチカン放送日本語課の記事より。 教皇「天幕のように皆を受け入れる教会」一般謁見で 教皇フランシスコは、一般謁見中の「使徒言行録」をめぐるカテケーシスで、パウロとバルナバの宣教旅行と、エルサレムの使徒会議をテ

  • 世界宣教の日:教皇「良き知らせをあらゆる場所に」

    10月20日バチカン放送日本語課の記事より。 世界宣教の日:教皇「良き知らせをあらゆる場所に」 カトリック教会は「世界宣教の日」を記念した。 教皇フランシスコは、バチカンで10月20日(日)、正午の祈りを巡礼者と共に唱え

  • 教皇「福音を告げる者は、神の創造的な御業を妨げてはならない」

    10月16日バチカン放送日本語課の記事より。 教皇「福音を告げる者は、神の創造的な御業を妨げてはならない」 教皇フランシスコは、一般謁見で「使徒言行録」をテキストにカテケーシスを行われた。 教皇フランシスコは、バチカンで

  • ニューマン枢機卿ら5人の列聖式、バチカンで

    10月13日バチカン放送日本語課の記事より。 ニューマン枢機卿ら5人の列聖式、バチカンで バチカンでとり行われた列聖式で、ジョン・ヘンリー・ニューマン枢機卿をはじめとする5人が新たに聖人として宣言された。 教皇フランシス

  • 教皇、シリアとエクアドルの危機に平和をアピール

    10月13日バチカン放送日本語課の記事より。 教皇、シリアとエクアドルの危機に平和をアピール 教皇フランシスコは、緊張するシリアとエクアドルの情勢に、平和への努力を呼びかけられた。 教皇フランシスコは、10月13日、バチ

バチカン典礼

関連リンク

カトリック福岡司教区
 カトリック中央協議会
バチカン放送局
カトリック新聞

トピックス

小郡カトリック教会
タイトルとURLをコピーしました